女性の起業

誰かに応援してもらいたいなら、まず自分が自分を応援してあげる

投稿日:

こんにちは、井川貴子です。

遠い昔、よく言われて傷ついていた言葉
「また、何か始めたの?ほんとに今度は大丈夫?」

でも今、よく言われて嬉しい言葉
「また、何かスタート?楽しい方にいってるね」

これって自分が自分に思ってることを
人に言われると感じる感情。

遠い昔に
「また、何か始めたの?ほんとに今度は大丈夫?」
と言われても、自分が大丈夫♪って思っていれば
傷つかないのに
「私、また始めちゃったけど、いいのかな…」
と自分が不安に思っているから
傷ついてしまう。

今は、
「また、何かスタート?楽しい方にいってるね」
と言われ、自分でも楽しいはず!と思っているから
応援してくれる人も現れる。

誰かに認めてほしいなら、
まず自分が自分を認めてあげる。

誰かに応援してほしいなら、
まず自分が自分を応援してあげる。

私は数秘でいうと『誕生数5』。
この世のものをすべて体験したい!
と思っているぐらい
好奇心旺盛な性質!ということを
喜んで受けれいているから^^

ここ数年は、カメラにはまってます(笑)

夫は「カメラなんて貴子が始めたら
資金がいくらあっても足りない…」
なんて言うはずがなく
何を買ったらよいか?常にリサーチ。

そう応援してくれる^^

ひとりで起業している女性の
ファーストステップの広告物では
プロの写真撮影料金まで
捻出できないのが現状です。

そんなとき、好奇心で始めた
カメラもとても役に立つ♪

~~~~~~~~~~~
・ゼロから起業でも
・複業からでも
・PC初心者でも

数秘の運勢を味方にして
起業と家庭を両立させながら
起業スタートできるノウハウや仕組みを
ギュッと凝縮してお届けする

メール講座の登録はこちら

登録特典をプレゼント♪

~起業スタートに不安を感じたら
7つのポイントで運勢周期をチェック~

・自分はどの広告を使えばいいかわかりました。
・初心者の自分でも起業できる自信が湧いてきました。
・SNSだけを頑張らなくてもいいと楽になりました。
・性質タイプ別の発信方法は気持ちが楽です。
・タイミングって大切なんだと思いました。

などの感想をいただいています^^

-女性の起業

Copyright© 女性起業サポート 数秘×広告 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.